ブログを書く「目的」を明確にしておくべきたった3つの理由

f:id:BenatawaBlog:20170509230824j:plain

 僕はこれまでに幾つものブログやサイトを作っては閉じ、作っては閉じを繰り返してきました。最初は「次こそは本気で取り組んでやるぞ」と意気込んでも、結局ブログを継続するモチベーションが維持できず放置状態に。

 

そこで今回のブログ作成の前に立ち止まって考えたことが幾つかあります。

それは、これまでのブログ運営で盲目的だった、ブログを書く「目的」「モチベーションの維持方法」「誰に向けての記事なのか」です。

 

ブログ初心者の方が直面しやすいであろうこの3つの悩みについて、いままでこれら3つを掲げていなかった僕があとから振り返るときの為に、そして同じようにブログを始めようと思っている方に少しでも参考になれたらいいなと思い自戒も込めて筆を執ります。

(各テーマ3つに分けた記事を書く予定です。)

 

「目的」を決めておくべき3つの理由

ブログを作成するということは、「何か伝えたいこと」「ブログを通して得たいモノ」が少なからずあるはずなんです。僕もなんとなくだけどフワフワとした目的が浮かんでは消え、浮かんでは消えを繰り返していました。結局はブログを継続することができず同じことを何度も何度も繰り返していました。

 

理由は目的が曖昧だったから。

 

今回は、そんな「目的」を、曖昧なものではなくブログを書く指針として「明確なもの」にするべき理由をお話ししたいと思います。

 

理由1.誰でも簡単に始めることができるけど簡単に"辞める"こともできる

f:id:BenatawaBlog:20170514144100j:plain

 ブログはインターネット環境と記事を書く媒体さえあれば誰でも簡単に始めることができます。極端に言えば"スマートフォン1つさえあれば誰でも"始めることができるんです。

 

「簡単にやめることもできる」ことの裏返しでもあり、目的が曖昧だと続ける理由も曖昧になり、結局は更新停止...なんてことも。僕もこれまで何度経験したかわかりません。

 

ブログを継続していく中で「指針」というのはとても大事なことだと思います。今自分がどういった地点にいるのか、そしてこれからどういった道を進んでいけば良いのか、迷子にならないように「目的」をコンパスとして進んでいけるように。 

  

理由2.目的に沿わない記事を量産してしまう可能性がある 

f:id:BenatawaBlog:20170514144159j:plain

 今やブログと言えば「プロブロガー」や「ブログ飯」といった言葉も作られているように、ブログを「収益源」として運営されてるパターンが多く見受けられます。そんなブロガー界隈ではこんな意見も。

「クオリティは二の次。とにかく記事を量産するべき」
 
「低質量産型ブログは悪。低頻度でも高クオリティの記事を書くべき」

 少なからず収益を得ているブロガーさんの中ではこういった意見が交錯しており、ブログ運営で何が大事なのか曖昧な状態に。ブログ運営を始めようと思ってる方は「結局どんな記事を書けばいいんだよ!」と叫びたいのが正直なところでしょう。

 

ブロガーさんの意見を鵜呑みにし、ブロガーさんの言う通りの記事を書く。目的も曖昧なのに何のための記事なのかわからない記事を量産し、そのうち何のために書いているのかわからなくなってくるでしょう。楽しければ話は別ですが、楽しくなければ本当に本末転倒です。

 

そこで大事になってくるのが自身の「ブログを書く目的」になってきます。

 

目的に応じた記事を書く

ブロガーさんがそんな「主観ともいうべき意見」を主張しているのには理由があります。

 

 「目的」をもっているからです。

 

「目的」を達成するための記事を書くにはどうすれば良いのか?頻度は?質は?これらの「道しるべ」となってくれるのが「ブログを書く目的」だと思うんです。

 

もちろん目的は書いていくうちに変わっていくかもしれません。でも、あなたのスタート地点が周りになんの目印もない砂漠のど真ん中だったら一歩も進めませんよね?スタート地点は周りに何か目印がある場所のほうが進みやすいです。とりあえず最初に分かる範囲でポイント地点を決めて、進んでいくうちに軌道修正していけば良い話です。

 
目的別の記事の書き方の例

 「収益」目的であれば、読者の為になる記事を書いて、合わせて本当に買って良かった商品、使って良かったサービスを紹介し、自然と広告を貼るような記事。

 

「バズ」「SNSでの拡散」目的であれば、若干煽るようなタイトルを意図してつけたり、共感もしくは反感を買うような内容の記事を書く。旬のワードを盛り込んだ記事でもいいかもしれません。このような記事ばかりを書くのはどうかと思いますが、ケースバイケースでそして自己責任で。

 

「収益目的」と重なりますが、「アフィリエイト」目的ですと、「専門的な内容に特化した記事のみ」書くべきだと思います。敷居が高そうですが、そういったブログもたくさん見受けられます。

 

至極簡単に目的別の記事の書き方を紹介しましたが、これはほんの一部にすぎません。「本当に達成したい目的」と「現時点で自分が書くべき内容の記事」を照らし合わせながら軌道修正しつつ運営していくのがポイントです。

 

ブロガーさんの中には優しい方がたくさんいらっしゃるので、参考記事になる記事がたくさんあるんです。

 

僕の大好きなブログ「Literally」さんにて書かれていた記事。とても参考になります。

 

ブログを開始して1年未満であるのにも関わらず凄いPV数を叩き出している方のブログ記事はとても参考になる部分がありますし、純粋に凄いなーと思います。

 

ちなみに、このブログのデザインは「ひつじの雑記帳」筆者のこどみすさん作成のテンプレートを使わせていただいております。(テンプレートではなかったですねすみません)カスタマイズ集をもとにデザインさせてもらってます。この場を借りてお礼を言わせていただきます。 

 

軌道修正するときの指針としての目的 

 どんな目的であろうと、ブログを書く前に「記事を書く目的」さえ掲げてしまえば、いくらでも軌道修正は可能です。方向が多少変わっていっても、今いる地点がわかれば修正は可能です。しかし、指針や軸がなければ直感で修正するしかありません。

 

運転時、ナビや案内標識を参考に目的地までたどり着くわけですが、それらがない場合すべてが直感となります。気づいたら目的地と正反対のところにいましたなんてことにならないように気をつけたいものです。

 
 

理由3.ブログ運営を楽しむため 

f:id:BenatawaBlog:20170514144317j:plain

ブログは本来楽しみながら運営していくものであって、いやいや書くものではありません。他のブロガーさんの意見に振り回されて方向性がわからなくなり「なんのために書いてるんだろう?」となってしまっては意味がありません。

 

核心をつくような記事も稀に見受けられ、「考えが改まった」となる場合もありますが、ブログ運営での基本スタンスは「目的を達成するための記事作成、ブログ運営を行い、その過程・結果を楽しむ」ことであって、いやいややるものではありません。

 

読者を楽しませるだけのために運営するのも一つの考え方だとは思いますが、僕はやっぱり自分"も"楽しみながら運営していくのが一番良いんじゃないかと思います。「自分が楽しみながら運営していたら、自然と読者の方も楽しんでいただけてる」状況がベストなんじゃないかなーと、思いますね。

 

まとめ

最後まで読んでくださりありがとうございます。

長文になってしまいましたが、書きたいことはある程度書けたので良かったです。ちなみに、僕がこの記事を書いた目的は、「ブログ継続の上での悩みの一つをブログ初心者の方が解決できたら」と思って書きました。読んでくれたブログ初心者の方、参考になってくださいました?なっていただけたらとても嬉しいです。

 

おわり。

 

 

広告を非表示にする