【ブログ運営】モチベーションの維持方法を3つの手順に分けて紹介

f:id:BenatawaBlog:20170514194208j:plain

 

目的を決めてブログを作成し、いざ運営開始!といってもスムーズに運営できないのが初心者にとってブログを継続していく上でのつまずくポイントになりますよね。

 

そんな中で目的達成の為に抗うも、多くのフラストレーションが生じてしまい、結局モチベーションの維持が上手くいかず辞めてしまうといった方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんなモチベーションを維持していくための手順を紹介したいと思います。

 

 

 

その前に、ブログ初心者にありがちなフラストレーションが溜まる原因となるパターン例をいくつか挙げてみます。

 

フラストレーションが溜まる原因 

ブログ初心者にありがちなパターン

・ブログを作成したのはいいものの「何を書けばいいのかわからない」

・とりあえず書いたはいいが、「読まれない」

・読まれないために「レスポンス」が皆無。「反応がない」

・ ブログを書く「目的を達成できるまでの道のりがどのくらいあるのか」検討もつかない

・単純に孤独な作業が辛い

どのくらい当てはまるでしょうか?僕は全て当てはまっていました....。

もう少し簡単に書いてみます。

ブログ初心者にありがちなパターン

・記事が書けない

・読まれるブログを作れない

・反応を起こせない

・目的達成までの時間がわからない

・独りでの楽しみ方を考え出せない

これらの悩みに共通していることが1つだけあります。それは、それらアクションに対する「不可能さ」です。当たり前だろうといえば当たり前ですが、だからこそのフラストレーションなんですよね。
 
モチベーションとは「動機付け」ですよね?目の前に自分のできることが一つもない状態であれば必然的に動機というものはなくなってしまいます。
 
しかし、ブログ運営を邪魔するそれらの「不可能なこと」を「可能なもの」にできるだけ近づけることができれば、自然とモチベーションは上がってきます。今回はモチベーションを上げてさらに維持していく手順をご紹介したいと思います。
 

モチベーション維持の為の3つの手順

 

手順1. 「原因」「ソリューション」「今すぐにできること」を洗い出す

f:id:BenatawaBlog:20170518003124j:plain

 
 早速ですが、そこでぜひ行っていただきたいのが、
1.フラストレーションの原因
 
2.それらを払拭するためのアイデア・条件
 
3.アイデア・条件にたいして今自分ができること
 これらをひとつ残らず洗い出すことです。さらに言えば、紙に書いてください。頭でモヤモヤしていることを吐き出すイメージで紙とペンを用意して書いてみてください。その時におすすめする書き方は「ゼロ秒思考」を使った書き方。
 
 上記の記事でも紹介されていますが、これは本当に実用的な書き方。実際に当記事も「ゼロ秒思考」の方法で書いています。
 
では、それら3項目を洗い出す必要性とその理由について書いていきたいと思います。
 

フラストレーションの原因を明確にする 

前回の記事では「ブログ運営の目的を明確化する重要性」 について書きました。
実は、その目的達成を邪魔する原因を明確にすることも同じくらい重要なのです。それはなぜか。「次にすべき行動がわからないから」です。それを放って置くとどうなるか。
 
モチベーションを維持することができず「モヤモヤが次第に溜まり、更新停止。最悪サイト閉鎖」もしくは「方向性とは外れた記事を書き続けてしまい、迷子になってしまう」、のどちらかに陥ってしまいます。
 
 こうならないためにも「フラストレーションの原因」を突き止めるのはとても大切なんです。
 

 解決するためのアイデア・条件

 「原因」があるなら「解決方法」もあるはずです。原因は人それぞれありますから、それに対して様々な側面からみた解決方法を探ってください。できればここに一番時間をかけてもらいたいです。できるだけ多くの解決方法を書き出してください。
 
「アイデア・条件」自体を現時点での「目的」に置き換えることができる
 解決方法をなんとなく適当に考え、がむしゃらに目的達成に向かって直接進んでいくのも一つの手ではあるんですが、やはりそれにも限界があるのではないでしょうか?
 
そこでおすすめしたいのが、「解決のためのアイデア・条件を考え出し、それ自体を現時点での目的にする」ことです。いきなり大きな壁があってもそれを乗り越えるのは至難の技です。それよりも、遠回りになっても良いから、ひとつずつ小さな階段を登っていくほうが結局は近道になってたりするものです。
 
例えば、「1カ月以内に、2000文字以上の、5記事方向性に沿った記事を書く」でも良いです。様々な面から幾つかの解決方法を見つけ、とりあえずそれを目的化しその目的を達成していきましょう。もしかしたら、その過程もしくは達成後には本来の目的までの近道が見えるかもしれません。
 
でも、そこで気をつけて欲しいのが「根拠のない不安」を考えること。「時間を書けて書いた記事が読まれなかったらどうしよう」とか「書いた記事がブログのイメージダウンに繋がらないかな?」とかです。まだ書いてもいないのに余計な不安は考える必要はないです。なったらなったでその時考えるべきです。とりあえず「目的達成の解決方法」に向かって進みましょう。
 

現時点で自分が今できること

解決方法を洗い出したあとの次のステップは、「今の自分にできることをやる。」です。「今の自分にできること」がわかるには、上記で書き出した「アイデア・条件」をさらに細分化してください。解決方法自体を目的とし、目的の細分化を行いましょう。
 
たとえば、「1カ月以内に、2000文字以上の、4記事方向性に沿った記事を書く」でしたら、「1週間に1記事書く」でもいいと思います。目先の「できること」に向けて進めば、必ず目的達成まで近づけます。「小さな達成感をかき集めて大きな達成感」にするイメージです。
 
人間できることがたくさんあれば楽しく感じるものです。意外と単純にできているので、その単純さを生かさない訳にはいきません。はじめに掲げた目的はあくまでも最終目的として割り切り、細分化した「現時点でできること」を着実にクリアしていき段階的に進めていくことが重要です。
 
 

手順2.今すぐにできることをまずやってみる

f:id:BenatawaBlog:20170518003319j:plain

 
 手順1でわかった「今の自分にできること」を早速やってみましょう。ここまでくれば、最初に感じていた不安はほぼなくなっているはず。手順1で定めた目的を達成するために進んでいきましょう。ただ、注意点が2つあります。
 
機械的にならないようにする
いくら自分にできることといっても、最終的な目的があってこそのブログ運営なので、目先の目的ばかり意識するのではなく最終目的も常に意識した形で進めていきましょう。できることを最小限にし過ぎて作業が機械的にならないように注意しましょう。
 
強迫観念にとらわれないようにする
1つ目の注意点と重なる部分がありますが、目先の目的ばかりに目を向け過ぎないように注意しましょう。例えば、間違って今の自分にできない目標を定めてしまい、「自分で決めたんだから」と言ってそればかりに気を取られ視野が狭くならないように気をつけてください。できなさそうと気づいたらその時点で諦めまた別の解決方法を見つけましょう。ブログには柔軟性も大事なんです。
 
 

手順3.途中経過を常に見て変化を把握する

f:id:BenatawaBlog:20170518003348j:plain

 

できる範囲の行動を取り始めると同時に、途中経過を常に見ていくようにしましょう。前回の記事でも書きましたが、ブログ運営を始めた最終的な目的と、自分のいる位置を把握しておくことで方向性のズレがないようにしましょう。

 

進んでいく中で起きる状況変化や知識の増加などを把握していくことで、突然やってくるチャンスを結果に結びつけられるようにしましょう。

 

 あとはこれら3つの手順を繰り返し行なっていくだけで、継続してモチベーションを維持していくことができるでしょう。あとは以下のことに注意していけば目的達成まで近づけることができます。

 

ブログを継続する上で注意すべきポイント

f:id:BenatawaBlog:20170518003433j:plain 

インプットを怠らない 

インプットなくしてブログ継続は不可能です。 インプットを行わず記事を書き続けていった場合どうなるか。有限である「ブログネタ」がそのうち尽きてしまいます。以降は同じような内容の記事ばかり量産してしまう可能性が大でしょう。インプットあってこそのアウトプットであり、ブログ記事なんです。

 

ブログをとことん楽しむ

 「システマチックに」と言いながらアレですが、ブログは楽しみながら運営していくのが継続のコツであったりもするんです。

 

核心をつくような記事も稀に見受けられ、「考えが改まった」となる場合もありますが、ブログ運営での基本スタンスは「目的を達成するための記事作成、ブログ運営を行い、その過程・結果を楽しむ」ことであって、いやいややるものではありません。

《ブログを継続するために》ブログ作成前に「目的」を明確にしておくべき3つの理由 - チキンメモ

 

手前味噌みたいになって申し訳ございませんが、これは常に意識したいことですね。

 

ブログは楽しんだ者勝ちです。僕もブログ運営をより良くしていきたいので、皆さんも頑張っていきましょう。

 

おわり。