【強迫性障害かも?】ネットサーフィンしてる時の"おかしい癖"7つを見てほしい

f:id:BenatawaBlog:20170703201106p:plain

あなたには、何か「癖」はありますか?例えば、爪をかじってしまったり、考え事をしている時などに顎を掻いてしまったり。他にも、メガネのブリッジやリムを頻繁に指で上げてしまったりなど、人によって様々な「癖」がありますよね。

 

今回はその「癖」についてのお話なのですが、最近の僕の癖が、癖の限度を超えているんじゃないかと思い始めたので、紹介したいと思います。

 

僕のような癖を持っている方がいれば、ぜひ教えていただきたいです。

 

 

 

僕のおかしい癖7つ

 癖1.Webサイトのpaddingの中心にカーソルを置いてないと気が済まない

 

f:id:BenatawaBlog:20170703211039p:plain

 ブログ記事を読んでいたりすると、左側の「縦線」と「文章」の間のスペースにカーソルを置かないと気が済まないんですよね。さらにポイントがありまして、"できるだけ中心"に置かないとダメなんです。

 

たまにですが、コンテンツそっちのけでカーソルを中心に置くことに神経を使ってしまい、集中できなくて悪影響を及ぼすことも...。

 

 

癖2.前の見出しの文章が見えないように隠す     

 

f:id:BenatawaBlog:20170703213408p:plain

 上の画像ですと、「3.信用性のある記事」を読みたいのに前の文章が見えてしまうのでダメです。(ダメっていうのは自分で勝手に決めてるだけ)

 

f:id:BenatawaBlog:20170703213612p:plain

 これだとOKです。

 

 

癖3.見出しの中心の延長線上にカーソルを置いてから読む

 

f:id:BenatawaBlog:20170703214854p:plain

見出しが画面の先頭に来たら、カーソルを見出しの延長線上に置いてから読み進めます。「最初に置く」が大事なんです。

 

 

癖4.「癖3」のときに必ずクリックする

カーソルを定めた場所に置いたらクリックしないと気が済まないんです。

 

 

癖5.キャレットの上にカーソルを重ねる

f:id:BenatawaBlog:20170703220823p:plain

集中してない時にやってしまいがち。これも神経を使うので、逆に集中できる効果がある"かも"?

 

 

癖6.Twitterアプリが表示される前の瞬間に2回「エアスクロール」する

f:id:BenatawaBlog:20170703222526j:plain

これは「癖」で済むレベルかもしれないですが、アプリアイコンをタップして画面が完全に表示される前に2回エアスクロールするんです。「シュッシュッ」って。

 

 

癖7.公式Twitterアプリを開いたときに自ら鳥アイコンをズームさせたかのような動作ができると気持ち良い

f:id:BenatawaBlog:20170703222544j:plain

そのまんまです(笑)これが一番ヤバい癖かもしれません。鳥アイコンタップ→その瞬間ズーム→なんか良い気分。おかしいなと思いつつ、ついやってしまいます。

 

 

強迫性障害かも?

 

f:id:BenatawaBlog:20170703223207j:plain

淡々と僕の癖を説明してきましたが、さすがにおかしいかなと思い調べると「強迫性障害」の疑いが...。

 

 

強迫観念とは、頭から離れない考えのことで、その内容が「不合理」だとわかっていても、頭から追い払うことができません。

強迫行為とは、強迫観念から生まれた不安にかきたてられて行う行為のこと。自分で「やりすぎ」「無意味」とわかっていてもやめられません。 

強迫性障害|病名から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省

 

僕のネット上の癖以外にも、様々な「確認行為」を行なったりしてるなと自覚し始めました。仕事でも、ある決まった項目を確認する際は、頭で「確認できた」と理解できても、4,5秒は確認しないと"不安になったり"、"確認が漏れていたらどうしよう"といったことがあります。

 

今までは、自分の性格上しょうがないことなんだろうと深読みせずに生きて来ましたが、この記事を読んで少し怖くなってきたので治せるように色々と調べてみたいと思います。

 

過去同じような動作をして治された方がいればコメントをくださると嬉しいですね。

 

おわり。